100%やさしい世界(秋山レイニー)

秋山レイニーが綴るエッセイとイラスト

↓記事を読んでいただいたらクリックお願いします

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

悩むなんて下らない

『悩まなくなる考え方』

実行は難しい話が多かったけれど、問答しながら読み進めていくのは面白かった。

確かに悩んでばかりいるのは下らないと思えた。

そう思えたことが良かった。

何度か手に取り、自分の中に落とし込んでいきたい考えが散りばめられていた。

悩む人

1見栄 他人に美しいと思われたい欲望

2妄想癖 美しくなったら嬉しいだろうと考える

3怠け者 その為の努力しない

4ケチ その為に時間もお金も使わない

人間関係

1ケチ 他者を許容しない

2怠け者 関係改善しようという気がない

3見栄 自分の評価のみ正しいと譲らず

4妄想癖 自分の妄想を事実と捉えている

自分の中のこの4つの特徴に気づけば、悩みは遠ざかり薄くなる。

盗まれているしら

悩み=心配(妄想と独善)。

悩んでいる人の行動と判断は、悲劇的なことを起こしやすい。

悩み多き人はレッテルを貼る癖がある

電子音のない静かな空間で毎日15分瞑想

つまらない想像や心配や考えに疲れているし、時間を盗まれている。

ぐずぐず考えることが少なくなる。

悩んでいる人は、自分のきもちが揺れることがになやんでいる。

悩みの原因は自分のあり方だ。

人それぞれに持ち味があるだとかんがえれば良い。にんげんあ関係の苛立ちは、自分への不満が核にある。

自分が充実すればよい。

評価づけをしない。他者にも自分にも。

飾らずまっすぐに接する。今の自分のままで対応する。

自律すれば悩みはなくなる。

他律的な生き方

他人や世間一般からの評価によって、自分の価値や成否を決める癖がついてしまった生き方。

腹筋、腕立て、スクワット50回

悩むのは10分間。それ以上の意味ない。

そもそも自分は特別な人間ではない。魚で言えば雑魚の1匹

悩まない悩まない悩まない

いつも気分上々で

少なくとも静かに

存分に生きていくのがベスト

悩みは下らない。

もっと喜びに満ちたことに自分を使おう。f:id:ranyakiyama:20190512195319j:plain